Skip to main content Skip to first level navigation
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcumbs

Share

Main content

各地の活動紹介(アジア・パシフィック) - 2013年

マレーシアのマングローブの森再生活動
2013年9月5日

リコーマレーシア/リコー

マングローブの森再生活動

2013年7月9日、リコーマレーシアの社員がお客様とともににマングローブの植樹活動を行いました。

リコーマレーシアはMalaysian Nature Society(MNS)と"Much About Mangroves"プロジェクトを共同で実施し、クアラ セランゴ自然公園のマングローブの森の再生活動に取り組んでいます。この植樹活動はプロジェクトの一環として実施したもので、今回は、これまでの2年間に植樹した苗木の順調な成長を確認することができました。このお客様との共同活動では約500本の苗木を植樹しており、今後は苗木が順調に成長し水鳥などの野生動物の住処となるように、活動を継続していきます。
マングローブの森は、魚や貝、海老などの住処となるだけではなく、汚染物質のろ過装置のような働きをしたり、津波の際には海岸線を守る役割も期待できます。

リコーマレーシアはビジネスと私たちを取り巻く環境との調和に取り組んでおり、お客様の環境負荷の低減に貢献できることを目指しています。お客様と協働しているこのプロジェクトを通じて、環境への思いが社会に広がることを願っています。

このプロジェクトの詳細はこちら(英語のみ)

一覧に戻る